【クリスマスソング】「おかしなジングルベル」

クリスマスですね。 (^^)/ ということで、ジングルベルを「おかしなおかし」風にアレンジしました(笑)。これまでのエピソードから印象的なところを拾って、1曲にまとめた感じです。ドーナッツくん、アメちゃん、チョコくん、それぞれの特徴を歌、歌詞、アニメで表現しました。曲調、アレンジに関しては、おかしな雰囲気を出しつつも、あまり子供っぽ過ぎず、大人でも楽しめるようにジャズのテイストを入れています。

今回は、作詞、編曲、歌のレコーディング、プログラム、ミックスなど、音楽プロデュースにおける工程全般を行いました。ポップス、歌謡曲など、いわゆる歌ものプロデュースですね。

歌の部分に関しては生声をレコーディング後にエフェクターで加工していますが、歌ってもらったとおりの雰囲気を残したかったので、ピッチ、タイミングなどについては修正はしていません。

編曲に関しては、小規模な編成のブラスアンサンブルでジャズバンド風にアレンジしました。使用している楽器はトランペット、トロンボーン、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスをそれぞれソロで。そして、ピアノ、アップライトベース、ドラムでリズムを支えている感じですね。

パート数は通常のビッグバンドの半分程度というところでしょうか。当初はきれいめな響きのコードでアレンジを始めたのですが、やはり途中で雰囲気がおかしの世界観と合わないということになり方向性を修正しました。結果、F7というドミナント系のペダルノートをベースにして、ジャズやブルース風の響きにしました。また、管楽器特有の奏法を随所にちりばめて、おかしな雰囲気を出しています。

お世辞にも歌やおどりがうまいとはいえないおかしたちが、不器用ながらもクリスマスソングを楽しみ、面白おかしくパフォーマンスしている様が伝われば幸いです(笑)。

 

「おかしなジングルベル」