【音楽のお仕事】バッハのG線上のアリアを歌詞付きのポップスにアレンジ【2】

さて、編曲が完成しましたのでご紹介したいと思います。一般女性Yさん(74才)がバッハのG線上のアリアにインスパイアされてそのメロディに合う歌詞を作ったので、それを初音ミクが歌うバージョンにアレンジするというものですね。Yさんご依頼ありがとうございました!

今回、Yさんから頂いた歌詞は卒業式をイメージしたものということでした。とてもやさしい感じの歌詞なので、ミディアムスローのR&B風のリズムでしっとり聞かせたら良いなと思いました。楽器編成はピアノ、ストリングス、シンセベース、シンセドラム、シンセパッド、シンセリード、エレピ、ピアノ、アコースティックギター、ホルンといった感じです。全体的にシンセサイザーよりの音色をふんだんに使用して、要所でアコースティックな音色を鳴らしている感じでしょうか。

今回、編曲において特に気を使ったことはハーモニーの部分ですね。原曲は4声(4つのメロディ)からなる対位法の曲です。4つそれぞれのメロディが同時に鳴ることで偶成的に和音を形成しているので、かっちりとした縦割りのコードで考えて編曲してしまうと、流動的、かつ曖昧で美しいハーモニーが台無しになってしまいます。なので、ピアノやギターなどのコード的な伴奏をする部分はうまくアルペジオや休符を取り入れたり、他の声部のメロディとぶつかるコードの構成音を省略することで、原曲の美しい響きを保つようにしました。

歌詞

旅立つあなたへ贈る歌
今、見果てぬ世界へ夢を追いかけて
生きる希望と喜びに溢れてる

愛しいあなたに贈る歌
そのやさしい心と信じる強さで
どんな壁も乗り越えられるよきっと

たとえあなたが苦しい時でも
決してあきらめないで
ずっと応援してるから

だから勇気を持って前に進んで
それは大切なこと
どんな悲しいことがあっても
負けないで前を向いて生きてほしいから

ららら らららら・・・
ららら らららら・・・
ららら らららら・・・

いつかあなたが自分の夢を叶え
いろんな時を過ごし幸せになるように願って
ずっといつまでもあたたかく見ているよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です