【音楽のお仕事】昭和風の歌謡曲を編曲しました。

今回は、作曲活動をされているNさんからご依頼いただいた編曲のお仕事についてご紹介したいと思います。

依頼内容はというと、弾き語りのデモテープを昭和風の歌謡曲にアレンジして、イメージとしては庄野真代さんが歌う感じにということでした。庄野真代さんといえば「飛んでイスタンブール」が大ヒット、その作曲は筒美京平さんという大御所中の大御所です。これはものすごくハードルの高い要望だなぁ...と思いつつ引き受けました(笑)
続きを読む

【音楽のお仕事】クラシック風のレクイエムを編曲しました。

今回は、知人の紹介で山本博子さんという方からご依頼いただきました編曲のお仕事について紹介したいと思います。

依頼内容はというと、亡くなったご主人を想って作詞、作曲をしたという、博子さんご自身でのピアノの弾き語りのデモテープが送られてきました。とても気持ちが込められていましたが、プロの音楽家ではないのでそのままではCDにして出版できるようなクオリティではない為、これを編曲、プロデュースしてほしいということでした。
続きを読む

【音楽のお仕事】バッハのG線上のアリアを歌詞付きのポップスにアレンジ【2】

さて、編曲が完成しましたのでご紹介したいと思います。一般女性Yさん(74才)がバッハのG線上のアリアにインスパイアされてそのメロディに合う歌詞を作ったので、それを初音ミクが歌うバージョンにアレンジするというものですね。Yさんご依頼ありがとうございました!
続きを読む

【編曲】リムスキー・コルサコフ「熊蜂の飛行」をテクノ・ダンス風に。

今回はクラシックの名曲、リムスキー・コルサコフ「熊蜂の飛行」をテクノ・ダンス風にアレンジしました。過去にピアノ、オーケストラ、フルートなど、様々な形式に編曲されていて多くの人に親しまれています。この曲の特徴といえば、やはり曲名どおり蜂の羽音を思い起こさせる高速の”トレモロ”フレーズではないでしょうか。
続きを読む

【音楽のお仕事】詞先(しせん)の演歌を作曲しました。【1】

今回は、一般男性の廣瀬文彦さん(80才)からご依頼いただいた作曲のお仕事について紹介したいと思います。

依頼内容はというと、文彦さんは趣味で囲碁を60年以上されている方で、長年書き温めていた囲碁にまつわる詞を演歌にしてほしいということでした。ひとまず、初音ミクでボーカル入れしたものが出来上がったので公開したいと思います。
続きを読む

【音楽のお仕事】バッハのG線上のアリアを歌詞付きのポップスにアレンジ【1】

宇童吉克です。音楽を仕事にしています。
どうぞ宜しくお願いします!

というわけで、第一回目の投稿は、一般女性Yさん(74才)からご依頼のお仕事について書きたいと思います。YさんがバッハのG線上のアリアにインスパイアされてそのメロディに合う歌詞を作ったということで、それを初音ミクが歌うバージョンにアレンジしてほしいということです。音楽の父と言われているバッハの名曲中の名曲ですから、第一回の記事にはふさわしいのではないかと思いましたので、今後の完成までの流れを紹介していきたいと思います。
続きを読む