未分類」カテゴリーアーカイブ

クラシックとジャズの違い【4】強弱・アクセント編

「クラシックとジャズの違い」第4回目はメロディ、フレーズにおける強弱、アクセントの付け方の違いについて考察したいと思います。クラシックでは例えば4/4拍子の曲の場合1拍目を強調して演奏しますよね。文字で表すならば、タン、タ、タ、タという感じです。しかし、ジャズの場合、4/4拍子では2拍目と4拍目にアクセント(ビート)を感じて演奏します。ウン、タン、ウン、タンという感じです。
続きを読む

Guthrie Govan のギターソロを分析してみる

今回は以前の記事で紹介したギタリスト、Guthrie Govan のギターソロを分析してみたいと思います。コードに対してどのような音、スケールが用いられているのか、チョーキングやハンマリング、スライドなどの短い装飾音に一定の傾向はあるのかという観点で分析しました。
続きを読む