【音楽制作】初雪が降ったので近所の風景に音楽をつけてみました

今日は私の住んでいる地域で初雪が降りました。外に出てみるとなかなか綺麗な風景だったので写真をとりました。ついでにその写真をもとに簡単な動画を作成して音楽をつけてみたいと思います。過去に携わったお仕事のなかには映像に音楽をつける、いわゆる「劇伴」を行ったこともあります。映画や映画さながらの映像をともなうゲームなどに音楽をつける場合は、映像やセリフ、効果音の邪魔をせず、なおかつその映像全体の雰囲気、感情、情景を音楽によって補助的にふくらませるといった、また別の作曲スキルが求められます。

映像に音楽をつける場合、まず考えなければならないのが「尺」です。映像につける音楽の長さはその目的や監督の方針により千差万別です。5秒だけの効果音的な音楽が求められる時もあれば、5分にもおよぶ長い曲が必要な時もあります。次に大事なのはその映像がどのような目的で使用されるのかを適切に把握することです。映画やゲームのように人をわくわくさせたり驚かせたり、感動させるといった目的なのか、あるいは、企業PVのように説明やイメージUPがメインなのか、またはCMのように商品の魅力を伝えるのが第一なのかという具合です。映画、ドラマ、ゲームでは、その映像に含まれている感情を正しく詳細に理解することも大事です。

私が思う良い「劇伴」音楽とは、その映像の魅力をさらに高めるものというふうに考えています。例えばアクション映画や壮大なSF映画を音楽が無い状態で見ると、その面白さは半減すると思います。逆にドキュメンタリー調でシリアスな会話が続くシーンでは音楽が無いほうが真実味が伝わったりもします。

風景に音楽をつける

風景や画像に音楽をつけるのは劇伴の良い練習になると思います。ということで、今回は雪景色に音楽をつけるわけですが、さすがに一枚の写真だけだと映像というには物足りないので、Adobe Premiere Elementsという動画作成・編集ソフトを使って1分30秒程度の簡単な動画をつくりました。

さて、どのような音楽をつけようか検討したところ、まずこの風景をみて感じたキーワードは、「綺麗」、「静寂」、「冷たい」、「ちょっと癒される」そんな感じでした。そんな印象を頼りに曲調、テンポ、音色などを決め、1分30秒に収まるかたちに作曲したのが以下です。この動画を音楽がある状態と無い状態で見比べてみて音楽があるほうがより良く感じたとなれば幸いです。

【音楽制作】初雪が降ったので近所の風景に音楽をつけてみました」への2件のフィードバック

  1. Johnk57

    Hey there, You have done a great job. I’ll definitely digg it and personally recommend to befedeckbekd

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です