【音楽制作】男性シンガー向けのポップスを作詞・作曲してみる(11)

男性シンガー向けのポップスを作詞・作曲してみる、第11回目です。各楽器の細かい修正、ブラッシュアップ、音量、コンプ、EQ、リバーブなどの最終調整を行いデモが完成しました。

完成したデモ 「春の空高く」


11回にわたりポップスの楽曲制作の工程をお届けしました。今回で最終回になります。音楽制作、作詞、作曲、編曲という仕事について、具体的にどんなことが行われているか少しでも伝われば幸いです。また機会があれば別のスタイルの楽曲制作の流れを紹介できればと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です